じーかんもないしーいーんできないしー森やりたーいしDQしたいし!(某懐CM風)
改めましてご機嫌ようコンダリア、ダリアですわ。

あっれー?三日坊主にならないとかいってたのどこのどいつだーい?
あたしだよ!(古)

・・・・・('ω')ノウミソパンクシソーヨ

もーすぐハロウィンですね!ダリアは先取りして死人メイクを・・・・・・・






※この先グロ注意※





 


見ちゃいましたね?
                         私はあれほど忠告しましたよ














































 pso20141014_225823_011
闇から甦りしは、生前勤め先の病院で暴行事件に巻き込まれた女性である・・・
闇夜を告げる鐘と共に、一年に一度息を吹き返す・・・。
彼女が埋葬されたのはお世辞にも”お墓”等と呼べる場所ではなく、薄暗い古びた遺跡
この世に息を吹き返した彼女は、果たして何を望むのだろうか。

ここは何処カシラ?

pso20141019_224556_000
彼女が先ず目を付けたのは、自分の埋められたであろう、その場所
墓石なんてものは勿論無く、埋葬なんて言葉すら間違っているのかとふと想う

左眼ガイタイ

見えているものは同じ筈なのに赤く見える景色、重なる情景
彼女は長く眠っていた身体を起こす。
獣の鳴き声が聞こえる、彼女は何故自分が喰らわれていないのかと疑問に思いながらも 
重たい足取りでその場を歩き始める


私ハ何故ココニ? 

頭が重たい 視界は朱に淀み、彼女の記憶を呼び覚ます

ああ・・・そうか・・・
記憶の最中、空に浮く身体 覆面の男・・・

して、彼女は何故甦ったのだろうか?


視界は真っ赤に染まり、ありとあらゆる物が朱に染まる

                                ゆ る さ ナ い

pso20141014_225434_005

   ゆ る さ な イ


 
 彼女は何処へ向かうのだろうか?
       古びた遺跡から何処へ・・・・

                 そこで彼女は何を見るのだろうか?









pso20141014_225542_007-1